So-net無料ブログ作成
検索選択

ランチョンマット [染めの仕事]

ランチョンマットも作ってます。
21.12.14 013.jpg

まず、大きな紙から、ランチョンマットの大きさに切る作業から始めます。
切りたい所に折り目をつけて、筆(もしくは刷毛)に水を含ませ
21.12.14 004.jpg
折り目をなぞっていきます。
しっかり水がしみこんだら
21.12.14 012.jpg
手で、ちぎります。
はさみやカッターを使うと、まっすぐな線になってしまい、自然な感じになりません。
この方法は、水切り、専門用語で言うと、「くいさき」といいます。 いろんなことに応用できます。

21.12.14 045.jpg
使う染料は、柿渋・ベンガラ、ムラサキの墨。
白い紙とにらめっこして、図柄が浮かんだら描いていきます。
21.12.14 041.jpg
出来たら、陰干し・・・一日あれば乾きます。
21.12.14 047.jpg
乾いたら水切りして、そのままだと、 へろへろ しているので、
こんにゃく糊でアクリル板に貼り付けます。
21.12.14 017.jpg
このときののりの濃さは、通常の0.5g/100ccくらい。ちょっと濃い目でも大丈夫。
この場合は、直接貼り付けて仕上げます。簡単だし。
21.12.14 016.jpg
出来上がり~。これを束ねたのがトップの写真
残った染料で・・・・
21.12.14 051.jpg
お店用の、包み紙を作ります。
案外この包み紙が人気だったりします(笑)。

                           〒700-0822 岡山市北区表町1-2-36
                             わがみや うめだ 梅田 剛嗣 
                                 ℡ 086-231-3371


2009-12-16 08:29  nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

nice! 3

コメント 2

けーこ

そう、この包み紙、素敵♪
得した気分になります(^ ^)
by けーこ (2012-09-16 10:27) 

TSUYO

けーこさま、コメントありがとうございました。
封筒にしたり、再利用して、有効に使っていただければ何よりです♪

by TSUYO (2012-09-26 09:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
メッセージを送る