So-net無料ブログ作成
検索選択

コレクションボックス、完成しました。 [和紙の加工]

とりあえず、完成品から御覧下さい。

    013.JPG

   では、完成までの道のりです。

   前回作った箱 を 積み上げてそれぞれ張り合わせました。

   そして、補強の意味で、外側に一枚色紙を貼り付けていきました。

      002.JPG

  張り合わせた角々に、これまた補強で、和紙を張っていきます。

    003.JPG

  それから、全体に和紙を下張りして、補強します。

  階段状になっている面と、裏面に、ちょっと でこぼこ感 を出すため

  でこぼこの和紙をランダムに貼ってみました。

     001.JPG色がついてます

  ちなみに側面(下になる面)には、フラットな和紙で、補強しました。

         そしていよいよ上張りです。

     006.JPG

  紙に のり をつけ、貼っていきます。

  使ったのは藤原正彦さんの土佐和紙、土佐楮筋入り黒皮入り です。

          009.JPG

   このように、紙を喰い裂き(水切り)して、角でつなぐと、

   仕上がったとき、つなぎ目がほとんど見えなくなります。

         003.JPG

  裏の部分も紙取りをして、さくさく貼りました。

       019.JPG

    こんな風に、壁にかけても使えそう。

    今回は外側は色を染めず、このまま(生成りのまま)使っていただくことになりました。

    「何年かして、汚れてきたら、柿渋で染めようか」 と言う話になりました。

    仕上げにこんにゃく糊を塗ってるので、少々水がかかろうが、平気です。

    汚れもつきにくくなってると思います。

    色紙は、やわらかい厚紙なので、加工しやすいです。

    箱を作ったり、ミニたんすを作ったり、いろいろ工夫できそう。

    和紙で補強張りをすれば、かなり丈夫になり、大事に使うと10年くらいは大丈夫かと。

              挑戦してみて下さいネ♪

                                       梅田 剛嗣

追伸、毎日ブログチェックしてないので、コメントのご返事が遅くなることがあります。ご了承くださいませ。

 


2012-03-24 07:41  コメント(2) 
共通テーマ:アート

コメント 2

pica

いまごろ見にきました(^_^;)

補強したら、さすがに引き締まりましたね!
これは色々なモノが置けるし、見た目も良いし
使うのが楽しそう♪
by pica (2012-05-01 00:05) 

TSUYO

picaちゃん、今ごろコメントにご返事してます(笑) 

使ってくださる方にとりあえず気に入っていただけたので安心してます。
意外に軽いし、机の上から落としても、壊れそうに無いので、
色んなものを置いて楽しめそうです。
紙って、強いのだ。 あなどれません(笑) 


by TSUYO (2012-05-08 06:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
メッセージを送る


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。