So-net無料ブログ作成
検索選択

招き猫☆ [和紙の加工]

   岡山市にある 招き猫美術館さんの ご依頼で

   14211997_1402584173089898_262800136200258136_n.jpg

   焼き物の 招き猫に 和紙を貼り 柿渋で染める仕事をしました。

   まずは 白い和紙を 下張りして  その上に 色の和紙を・・・

      005.JPG

       黒いのは 横野和紙 楮紙クロベンガラ 先染め

       オレンジ色は 内山手漉き和紙 楮紙 オレンジ色 先染め

       喰い裂き(水切り)して 毛羽を出し つなぎ目がわかりにいように

       全体を 貼りました。

         そして

        011.JPG

         黒のほうは まず 紫墨で 下塗りをし

         あ、出ている模様は ドーサ液で 最初に 模様を入れてます。

          007.JPG

          柿渋 + 松煙 で黒い色に

          オレンジのほうは 柿渋に 赤ベンガラを混ぜて 染めました。

          それから 金色のアクリル絵の具 ドーサ液 キラ(雲母) で

          装飾を凝らしてみました。

           009.JPG

           うしろすがたもかわいいです。

           思いのほか 石みたいな感じになっています。

           今日は 招き猫(立体)に和紙を貼り

           柿渋染で 仕上げた作品のご紹介でした。

 

          〒 700-0822  岡山市北区表町 1-2-36

          わがみや うめだ  電話 086-231-3371

 

                             梅田 剛嗣

 

 


2016-09-13 07:51  nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

nice! 3

コメント 0

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
メッセージを送る


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。