So-net無料ブログ作成
検索選択

最近の発見。 [染めの仕事]

     紙漉きさんが 作ってくれた

     赤いベンガラの紙を使って 

     016.JPG

     箱の上張りをして

          010.JPG

          柿渋に赤ベンガラを混ぜて 染めると

                009.JPG

           より鮮やかな赤色に 染まることがわかりました。

           柿渋染めは 奥が深いです。

           最近の仕事

           recent.jpg

           和紙の壁掛け

           パネルタイプです。

           大きさは 50 X 55 cm 結構大きいです。

           軽いので いいかなと。

           使用した紙は 土佐和紙 楮 繊維入り 藤原正彦さんの紙です。

           次回のブログでは

           和紙の洗いと 藍染の染め直しに付いてご報告する予定です。

                    〒 700-0822  岡山市北区表町 1-2-36

                      わがみや うめだ  電話 086-231-3371       

                               梅田 剛嗣

 

 

 

 

 


2015-10-17 14:59  nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

猫の祭展 に向けて。 [和紙の加工]

     にゃん小箱 作ってます。

     031.JPG

     組み立てた箱の側面を 無地の和紙で貼り

       017.JPG

       底面は 同じ無地の紙を 食い裂き(水切り)して

       018.JPG

          021.JPG

          角でぴったり継ぐように張ります。

            022.JPG

            そうすれば、つなぎ目がほとんど目立たなくなります。

         034.JPG

        表面のてっぺん は 猫の柄のついた ヨーロッパ輸入の紙。

        色違いも作ってます。

                              梅田 剛嗣

 


2015-08-10 13:07  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

はこもの [和紙の加工]

  大阪高島屋イベントに 箱も出します。

    016.JPG

    従来の備前焼風の箱に加え

               014.JPG

       ちょっと派手かなと思ったけど

        023.JPG

        紫色の墨(固形墨・すずりですりました)も使ってみました

           025.JPG

           キラ(雲母)も混ぜているので、少し金属っぽい光沢が出てます。

           仕上がりが楽しみ。

           出品予定は 箱  100個 トレー 200個以上 

                   タペストリー 50本以上 そして、染め紙 もろもろ・・・

           道のりはまだ遠い・・・ ガンバ!!

                                   梅田 剛嗣

 

 

 


2015-06-23 07:47  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

展覧会準備 [和紙の加工]

    8月のはじめに 大阪高島屋 一階 エントランスホールにて

    紙 MONO マーケット(仮題) というイベントに参加するのに

    009.JPG

    藍染 の作品などを作ってます。

    藍染の月の部分は ドウサ液で 色が入らないようにしてます。

          019.JPG

         色を濃くするため 藍染をして水洗いし・・・という 作業を

         5~6回 繰り返します。

           他には 箱はもちろん

           003.JPG

                トレーや

              010.JPG

           壁掛けを 出す予定です。

           大忙しです。 ガムバリマス。

                                        梅田 剛嗣

 

 

 


2015-06-17 16:04  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

サムホール展、出品作品 [和紙の加工]

     サムホール展・サムホールという大きさに限定した展覧会。

      020.JPG

      こんなものを出品します。

           017.JPG

           パネルに和紙を張り、柿渋で染めて

             018.JPG

             大きさに合わせて紙を水切り

             出来上がったのが トップの写真 

     藍染の和紙も使ってみました。

     まず、ベースには 稲のモミの漉き込まれた紙。

             015.JPG

               これを貼って

              014.JPG

         藍染にした模様の紙を

     002.JPG

         表から 裏まで

           100.JPG

          ぐるりっと 貼りました。

              004.JPG

            できあがり~。

            サムホール展 ギャラリー倉敷にて

            2015年 7月 3日 ~ 7月 12日まで

            →  http://www.gallery-kurashiki.net/

           色んな作家さんが参加してます。 面白そうですよ~☆

 

                                 梅田 剛嗣

 

 


2015-06-09 07:52  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

最近の仕事。 [和紙の加工]

    ギャラリー倉敷で 7月3日~ 

    サムホール展 ~小さなサイズに詰め込むアート~

    に出店するための作品を作ってます。

       11.JPG

               土台のパネルは

            008.JPG

            色紙の二枚芯の厚紙と カマチ(白木のもの)

             を使って作りました。

                10.JPG

                柿渋を塗った作品には 紙粘土をつけ厚みをつけました。

          9.JPG

         使った紙は三種類

         一番上の写真から、ブータンペーパー 横野和紙・クロベンガラ 土佐和紙楮筋入り

         納期まであとわずか・・・

         あせってます。

 

                    〒 700-0822  岡山市北区表町 1-2-36

                     わがみや うめだ  電話 086-231-3371   

                           梅田 剛嗣

   追伸、藍染の 三日月 復活!

      002.JPG

      後日機会があれば レポートします。 

 


2015-06-03 09:39  nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

和紙のタペストリー [和紙の加工]

お客様のご注文で、和紙をつなぎ合わせて タペストリーにしました。

     100.JPG

     こちらが完成品です。

       作り方

 002.JPG

       お客様のラフスケッチを まず、五分の一スケールで、図面にしました。

       斜線の部分は藍染の紙 白い部分は 染めない紙。

       003.JPG

       今回は 内山手漉き和紙の 雲龍紙を お選びいただきました。

       まず、藍染をして

          010.JPG

          裁断した紙を 図面どおりに並べ

         013.JPG

         横の列を まず、つないでいきました

         019.JPG

         それぞれつないだ横の列の紙を つなぎ合わせて、右半分の出来上がり。

         056.JPG

         後は左半分の 染めてない紙と張り合わせ 

         こんにゃく糊で アクリル板に貼り付けてしわを伸ばし

         裁断したら出来上がり。

         出来上がったのは トップの写真です。

         今回は、光にすかすということで、裏打ちをしなかったので、

         細く継いだ部分が 離れないように 木工ボンドを使ってすべて糊付けしました 。

         以上、和紙のタペストリーの 作成の様子です。

         色んな紙をつないで、タペストリー作れます。

         ご相談くださいませ。

             〒 700-0822  岡山市北区表町 1-2-36

              わがみや うめだ  電話 086-231-3371 

 

                                 梅田 剛嗣

 

 

 


2015-05-27 13:01  nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

今日のお仕事 [染めの仕事]

  今朝は 雨模様・・・

  藍染には不向きなので 柿渋染をしてみた

      005.JPG

             002.JPG

      柿渋で染める時 一切デザインも イメージも なしで

        010.JPG

        経験と勘で

              011.JPG

              色を入れていきます。

        染め紙を作る時も同じですが 染めながら考える。

       015.JPG

                仕上げに アクリル絵の具の 金色を入れて

            006.JPG

            アクセントにします。

         今日は柿渋染めの様子でした。

         箱、別注で色んな大きさを承ります。 

 

                     〒 700-0822  岡山市北区表町 1-2-36  

                      わがみや うめだ  電話 086-231-3371      

                               梅田 剛嗣

 

 


2015-05-16 08:24  nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

藍染の季節です [染めの仕事]

    藍染の季節になりました。

    藍染は 水洗いをする染なので

    まず、紙を水洗いできるように加工します。

     藍染こんにゃく.JPG

     染めるための紙に こんにゃく糊を塗って 水洗いしても 

     紙が破れないように  加工します。

            藍染1.JPG

          一回目の藍染の様子、。

          模様のところに できるだけ 藍の染料が入り込まないように気をつけて染めます。

        藍染.JPG

        このあと 少し乾かしてから 水洗い。

        この作業を 4~5回 繰り返すと

             010.JPG

             濃い色に染まりあがります。

             夏は 藍染☆

                                  梅田 剛嗣

 

 


2015-05-07 12:01  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

裏打ちをしてみました [和紙の加工]

   裏打ちという作業をしてみました。

   まず、本紙(書いたもの)を裏向きにして、軽く霧吹きをします。

   007.JPG

   それから 本紙より少し大きめの裏打ち紙を用意して

   薄くといた糊を 裏打ち紙に塗ります。

        004.JPG

        本紙が紙なので 糊の濃さは 2回目か3回目に流す 

        お米のとぎ汁くらいの色を目安に。

        本紙が 絹などの場合は もう少し濃いめにします。

  002.JPG

     裏打ち紙に 糊をつけてすぐ は べたべたして 

     斜めから蛍光灯の光を見ると よく反射します。

     これを 暫らく 時間を置いて 少し渇き気味まで待ちます。

          005.JPG

        わかりにくいかもしれませんが 蛍光灯の反射が 

        さほどでもなくなっています。

        もう少し渇き気味にしてもいいかなと 思います。

        それから

     006.JPG

     まっすぐな 棒(竹さし)のようなものを使い 裏打ち紙を 持ち上げます。

      009.JPG

      本紙の裏に そっと下ろして、撫で刷毛で 空気を抜くように 裏を撫で付けます。

      糊を乾かし気味にするのは 水気が多すぎると 

      引っ付きすぎて  しわになりやすかったり   

      ちょっとしわになりかけたときに 修正しにくい からです。

      これは 25年位前に 師匠に教わった コツ のひとつです。

                012.JPG

     撫で終えたら 端のほうから めくっていきます。

     この時に 一番端のかどっこの部分 裏打ち紙と本紙がはがれやすいので

     目打ちなどを使って、ちょっと持ち上げて はがれないようにします。

     比較的簡単ですので ご自分で、書や 絵を 楽しまれている方

     やってみてください。

 

                                梅田 剛嗣

                                電話 086-231-3371

 


2015-05-02 08:08  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
メッセージを送る